カテゴリ:かんたん♪お菓子( 19 )

超カンタン珈琲ゼリー♪

昨日の超カンタン水出し珈琲につづいて、今日は珈琲ゼリーです↓↓↓

飲みたい珈琲がたくさんあって、ゆっくりな時間がある時は、かたっぱしから淹れたりします😊☕️

どんなに珈琲好きでも、一度に飲める量はそんなにたくさん飲めないもんです。
でも、あれもこれも〜と飲み比べたい時は、一通り淹れて→飲んで、残った珈琲を珈琲ゼリーにしちゃってます。
作り方は、またまた超カンタン!
(珈琲400cc+粉ゼラチン5gで作りました☕️)

飲めなかった珈琲を、お鍋に入れて温めなおして…
a0202518_19414883.jpg

沸騰する前に火を止めて、粉ゼラチンを広げるようにいれたら、手早くまぜてとかします。
あら熱を取って、冷蔵庫へ。
大きさにもよりますが、2〜3時間でかたまります😊😊😊
a0202518_19414950.jpg

甘くない珈琲ゼリーの出来上がり♡
生クリームがなかったので、牛乳をかけて食べました♪
a0202518_19414957.jpg

分量はだいたいで大丈夫です。
以外とちゃんとできるもんですよ😁😁😁

珈琲ゼリーだけ作りたい時は、濃いめに抽出するのがオススメです♪
珈琲を多めにするか、お湯を少なめにすると濃いめになります☕️

ガムシロップをいれて甘くしたり、アイスクリームをのせたり…あずきの缶詰+きな粉+黒蜜もなかなか美味しいです😊👍

粉ゼラチンは「まいばすけっと」に売っている、コラーゲン入りのものを使いました↓↓
a0202518_19415085.jpg

※写真はネットからお借りしました。
5gずつにこわけになってるので使いやすいです。

ぜひ試してみてくださいね😊🌈


🌼来週30日の『手描きの洋食器と珈琲を楽しむ会』まだお席があります。ポーラセーツのサロンオーナー、らなんさんのミニ体験付きで、さらにお得になりました♪

詳細はこちら→ ☆☆☆

らなんさんのブログ→ ☆☆☆

お気軽にお問い合わせくださいね。
お待ちしております😊☕️🎵
[PR]
by tea_time_creation | 2017-06-23 19:10 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

レモンケーキ♡

先日の紅茶染めのセミナーでお出しした、レモンケーキの作り方です😊☕️
a0202518_23082960.jpg


*材料(18cmのパウンド型1個分)
バター… 70g
砂糖… 100g
レモンの皮(すりおろしたもの)…1個分
卵 … 2個
薄力粉… 110g
ベーキングパウダー… 3g
プレーンヨーグルト…30g

*作り方
バター、卵はあらかじめ冷蔵庫から出して室温にしておき、オーブンは170度に温めておきます。
使う型に紙をしいておくか、バターを塗って小麦粉をふっておきます。
砂糖にすりおろしたレモンの皮をまぜて、なじませておきます。

① ボウルにバターをいれ、クリーム状になるまでまぜ、レモンの皮入りの砂糖を2〜3回にわけていれ、その都度よくまぜる。(白っぽくなればOK)

② ①に卵を1個ずつ割りいれ、その都度よくまぜる。(卵を常温にしておくと、分離しずらくなりますよ)

③ ②に薄力粉とベーキングパウダーを合わせたものをふるいながらいれて軽くまぜる。

④ ③にヨーグルトを入れて、なじむまでまぜ、型に流しこむ。

⑤ 170度に温めておいたオーブンで、40〜45分を目安に焼く。(オーブンによって焼き時間が変わります。)

⑥ 竹串、楊枝をさして、生地がついてこなければOK。焼き色がついてるのに、焼けてない場合は、アルミホイルをかぶせてさらに5〜10分焼いて様子をみる。

ほのかにレモンの香りがするケーキです😊
レモンはオーガニックのものがオススメ🍀
失敗の少ない、カンタンなレシピですので、ぜひお家で作ってみてくださいね♪



[PR]
by tea_time_creation | 2017-05-25 22:34 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

カンタン♪ 紅茶のパンナコッタ♪

この前の日曜日のティーセミナーで作った、紅茶のパンナコッタ♪
超がつくカンタンレシピです。
好評でしたので作り方をお伝えします。

いつも通り写真を撮り忘れて…
a0202518_22424795.jpg

こんな横からのものしかありません002.gif
(わかりずらい写真ですみません040.gif)

バナナの輪切りをのせて、バナナの色が変わらないように、ハチミツシロップを少しかけてみました。バナナもハチミツも紅茶との相性はバッチリ!なのでオススメです♪

ではでは、作り方です↓

材料(1人分が約120cc強くらいで、2人分の分量)
牛乳…150cc
紅茶…ティースプーン山盛2杯(TBだと3個)
砂糖…20g
粉ゼラチン…5g(水でもどさないタイプのもの)
生クリーム…100cc

作り方
① お鍋に牛乳を入れて火にかけ、沸騰直前まで沸かす(お鍋のふちがフツフツしたらOK)
② ①に茶葉またはTBを入れて、3分蒸らす。
③ ②にお砂糖を入れて溶けるまでまぜる。
④ ③に粉ゼラチンを振り入れて、ゼラチンが溶けるまでまぜる。
⑤ ボールに④を茶こしなどでこして入れ(TBを取り出す)そこに生クリームを入れてまぜる。
⑥ 容器に入れて冷蔵庫で冷やしたら出来上がり。


紅茶は細かいものを、砂糖はきび砂糖を使いました。ゼラチンが多少残ることもありますが、少しくらいなら溶け残っても大丈夫です001.gif

お砂糖の量は、お好みで足したり引いたりしてくださいね。
残った生クリームを軽く泡だててのせても美味しいですよ006.gif

あ!っというまにカンタンに出来るので、ぜひお試しください♪





[PR]
by tea_time_creation | 2016-11-17 20:26 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

いちじくとチョコのケーキ♪

先日のびっくり茶会で、珈琲と紅茶のおともに作った、いちじくとチョコのケーキ001.gif
超カンタンなので、作り方をお伝えします。
a0202518_21512539.jpg

パウンド型1つぶん、大きめのカップケーキ型で7〜8個ぶんの分量です♪

《材料》
バター 100g
きび砂糖 80g
卵(Mサイズ) 2個
薄力粉 90g
無糖ココア 15g
ベーキングパウダー 小さじ1
ドライいちじく(刻んだもの) 50g
板チョコ(刻んだもの) 50g

《作り方》
はじめに↓
〜オーブンを170〜180度に温めておきます〜
〜パウンド型に紙をセットしておきます〜

① ボールにバターを入れて、木べらでクリーム状になるまでねる。

② ①にきび砂糖を、2〜3回に分けて入れ、そのつどよくまぜる。(白っぽくふわふわ〜な感じになるまで)

③ ②に卵を1つずつ割り入れて、よくまぜる。
(この時、卵が冷たいと分離しますが…私は気にせず先にすすんじゃいます)

④ ③に薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを合わせながら、ふるい入れ、なじむまでまぜる。

⑤ ④に刻んだドライいちじくと板チョコを入れて、よ〜くまぜる。まぜながら生地を見てると、だんだんツヤが出てきます。そうなったらOK!
ならなくても、だいたい混ざれば大丈夫!

⑥ パウンド型、カップケーキ型に流し入れ、温めておいたオーブンに入れて、40〜45分焼きます。

⑦ 楊枝をさしてみて、生地がついてこなければ、焼き上がりです。
生地がついてきたら、アルミホイルをかぶせて5〜10分、様子をみながら焼きます。

温度、焼き時間はオーブンによって、多少の違いが出るかと思うので、調節してみてくださいね001.gif

お砂糖はあるもので大丈夫です。
板チョコはガーナチョコレートを使いました。
いちじくの代わりに、蒸したカボチャやナッツ類を入れても美味しいので、想像しながらいろいろ試してみてくださいね001.gif











[PR]
by tea_time_creation | 2016-10-31 21:15 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

カンタン♪ さくらのムース♪

もう桜も散ってしまいましたが…
今月初旬のお茶会でお出しした、さくらのムース。好評でしたので、作り方をお伝えします001.gif
a0202518_19574639.jpg

材料と作り方です↓

90㏄入るカップで約4〜5個分。

材料
桜餡…100g
生クリーム…100㏄
牛乳…200㏄
砂糖…20g
粉ゼラチン…7g
桜の花のシロップ漬け…適量


作り方
1. 生クリームを8分目に泡立てる。
(ふんわりとツノが立つくらい)

2. 桜餡に1の生クリームを少し加えて、餡とクリームをなじませる。

3. 2に残りのクリームを2回に分けて、さっくりと混ぜ合わせる。
a0202518_19574736.jpg

こんな感じになります。
この写真は4倍の分量で作ったものの写真なので、モリモリです。

4. お鍋に牛乳と砂糖を入れて弱火にかけて、砂糖を溶かすように沸騰前までかき混ぜる。

5. 火を止めてから、粉ゼラチンを振り入れて、更にゼラチンが溶けるまで混ぜ、氷水に鍋底をあててあら熱をとります。
a0202518_19574749.jpg

混ぜ過ぎてアワアワになっちゃいました。

6. あら熱が取れたら、3に少しずつ入れて混ぜ合わせる。ここでの温度が大切です。温度は必ず下げて混ぜ合わせないと失敗しちゃいます〜。

7. 型に流し入れ、冷蔵庫で2〜3時間冷やして、桜のシロップ漬けをひろげるようにしてのせる。
a0202518_19574717.jpg

このままでも美味しいのですが、ちょっとゼリーをのせてみました。

ゼリーは、
水300㏄に桜のリキュールを、味を見ながら入れて弱火にかけます。
沸騰前に火を止め、粉ゼラチン5gを振り入れ、よーく混ぜてあら熱をとってから、スプーンで注ぎます。
この時、花びらにあたるように注ぐと、花びらがふわり〜とひろがりますよ。

私が使うゼラチンは、水でもどさなくてもそのまま使えるものです。
ゼラチンによって、使い方がいろいろありますので気をつけてくださいね001.gif006.gif

桜の季節は過ぎてしまいましたが…なかなか美味しいので、作ってみてくださいね001.gif


※ちなみに材料は、すべてクオカでそろえました(自由ヶ丘店)
便利ですよ〜。








[PR]
by tea_time_creation | 2016-04-12 19:24 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

カンタンカンタン『パンナコッタ』

1日カフェで好評のパンナコッタ001.gif
「作ってみたい!」と言ってくれた方のために、作り方をお伝えします。
a0202518_01192168.jpg


063.gifカンタンカンタンパンナコッタ063.gif

*材料…100cc入る入れ物、約4個分
生クリーム…1パック(200cc)
牛乳…200cc
砂糖…大さじ2くらい(お好みで)
粉ゼラチン…5g

*作り方
① お鍋に、生クリーム、牛乳、砂糖、を入れ弱火にかける。
② 泡立て器でかき混ぜて、砂糖を完全に溶かす。
③ 沸騰する前に(お鍋の内側がちょっとだけフツフツしてきた程度)火を止め、粉ゼラチンを振り入れる。
④ 粉ゼラチンを溶かすように泡立て器で混ぜ、完全にとけて粗熱がとれたら、茶漉しなどでこしながら入れ物に流し入れる。
⑤ 冷蔵庫に入れて、かたまったら出来上がり058.gif

私はいつもきび砂糖を使っていますが、他の砂糖でも大丈夫だと思います。
分量もお好みで。

ゼラチンは種類によって分量が違いますので、減らしたり増やしたりしてみるのをオススメします001.gif

私はいつも少なめにしてかたくなりすぎないように作ってます。

紅茶にも珈琲にも合うパンナコッタ♡
作ってみてくださいね058.gif







[PR]
by tea_time_creation | 2016-02-27 00:49 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

かんたんクッキー♪

私が作るお菓子達は全て、小学生でも作れるほどかんたん♪です006.gif

先日のアフタヌーンティーセミナーで、あと一つ何か作りたいなぁ〜と、クックパッドを検索して見つけた「ココアクッキー」035.gif

そのままの分量で作っては、オリジナリティがない!と、自分好みの味になるようにチラッと分量を変えて作りました♪

a0202518_20393550.jpg

小さめの型で、だいたい24〜25枚分です。
ずーっと前に買った、カップ型。
使う時がやっときました♡

《材料》
バター…60g
砂糖(きび砂糖使用)…50g
卵黄…1個分
アーモンドオイル…30㏄
薄力粉…140g
ココア(甘くないもの)…15g

《作り方》
①バターを木べらで柔らかくなるまでねる。
②砂糖を加えて、またねる。
③なじんで白っぽくなってきたら、アーモンドオイルを加えて、またまたねる。
④なじんだら卵黄を入れて、またまたまたねる。
⑤薄力粉とココアを合わせたものを、ふるいながら加え、まとまるまで混ぜる。
⑥まとまったら、手でツヤがでるまでねる。(ねってばかり042.gif)
⑦ラップに包んで冷蔵庫で30以上寝かせる。
⑧麺棒で、3〜4㎜の厚さにのばし、型抜きする。
⑨クッキングシートをひいた天板にならべ、170度に温めておいたオーブンで15分焼く。

001.gif出来上がり001.gif


*バターは無塩でも有塩でも大丈夫です。
*オイルは、サラダオイルでもココナッツオイルでもいいかな〜と思います。
*焼きあがったら、冷めるまではさわらないようにします。(くずれちゃいます)
*オーブンによって、焼き時間が多少前後すると思うので、ご自分のオーブンの性格に合わせて調節してくださいね034.gif


失敗の少ないクッキーです。
ティータイムのお供に、ぜひ作ってみてくださいね063.gif








[PR]
by tea_time_creation | 2015-12-09 20:05 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

カンタン♪ スポンジケーキ♪

引き続き、スポンジケーキの作り方です♪
a0202518_00204968.jpg


067.gif簡単♪スポンジケーキ067.gif
材料&分量(18cm型)
バター 110g
砂糖 110g
薄力粉 170g
ベーキングパウダー 小1弱
卵 3個

作り方
①始めに型に薄くバターをぬって、薄力粉をまぶし、よけいな粉を落としたら、冷蔵庫で冷やしておきます。(バターと薄力粉は分量外です)オーブンも180度に温めます。

②ボールに、常温で柔らかくしたバターを入れてクリーム状になるまでねります。

③②に砂糖を2〜3回にわけていれ、そのつどよくまぜます。

④③に卵を1つずつ入れて、そのつどよくまぜます。

⑤④に薄力粉とベーキングパウダーを合わせて、ふるいながらいれたら、つやがでるまでまぜます。(3分くらいまぜるとつやが出てきますよ)

⑥⑤を冷やしておいた型に流しこんで、表面を平らにならし、台に軽く落とすように数回空気をぬいたら、オーブンへいれます。

⑦25分くらいやいて、ようじをさしてなにもついてこなければ出来上がり〜です。

オーブンによって焼き時間に多少の違いがあるので注意してくださいね。

今回の分量は、クックパッドでいろいろ調べて参考にさせていただきました。
作り方は、いつも作っているパウンドケーキとほぼほぼ同じやり方で作ってみたんですが、なかなかいい感じに出来上がりました001.gif


卵がたくさん入って、とても美味しいケーキですよ〜。横半分に切ってジャムをはさんだり、ホイップした生クリームやフルーツをのせたり…アレンジして、いろいろ試してみてくださいね♪




[PR]
by tea_time_creation | 2015-06-13 23:47 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

超カンタン♪ チーズクリーム♡

a0202518_19370836.jpg

先週のお茶会でお出しした即席ティラミス♪ 皆さん「美味しい」と残さず食べてくれました。いやあ〜嬉しかったですね001.gif


とっても簡単〜なので作り方をお教えしちゃいますね。
まずは、チーズクリームから。


067.gif チーズクリーム 067.gif

材料&分量
(A)クリームチーズ 200g
砂糖 大さじ 1
(B)生クリーム 200cc
砂糖 大さじ 1

作り方
まずは(A)から作ります。
①ボールにクリームチーズをいれて、柔らかくなるまで練ったら、砂糖をいれてさらに混ぜます(砂糖の存在がなくなるくらいにトロトロになるまで)

次は(B)を作ります。
②別のボールに生クリームと砂糖をいれて、軽くツノが立つまで泡立てます。(氷をあてながらすると良くできますよ)

そして①と②を合わせます。
③はじめに①のボールに②の生クリームを少しいれて混ぜます。(こうするとクリームチーズと生クリームが合わさりやすくなるんですよ)
④残りの生クリームをクリームチーズのボールにいれてなじむまで混ぜます。

冷蔵庫で冷やして…

011.gif出来上がり〜011.gif
a0202518_20530994.jpg


分量は作りやすい量になっています。
クリームチーズ1箱と生クリーム1パック分です。残さず使いきる分量です。

参考まで…
18センチ型のスポンジ1台分を横に切って2枚にします。濃いめの珈琲またはエスプレッソを軽くしみこませたら、このチーズクリームを間と上に乗せます。ココアをふりかけたらカンタン♪即席ティラミス♪の出来上がりです。

冷蔵庫で半日くらい冷やしたほうが、なじんで美味しくなりますよ〜034.gif


次回は、カンタン♪スポンジケーキの作り方です〜。









[PR]
by tea_time_creation | 2015-06-12 19:23 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)

はちみつ&しょうがシロップ

中途半端にあまってしまったハチミツ…
a0202518_21163377.jpg
生姜を買ってきて…
a0202518_21173886.jpg
細かくみじん切りにして入れて、2時間放置…
a0202518_21185388.jpg
そのままお湯で割っても、ホットミルクやカフェオレ、紅茶に入れても美味しい♪ 超カンタン「はちみつ&しょうがシロップ」の出来上がりです♪ 生姜も食べてみてくださいね。
a0202518_21205745.jpg
分量はお好みでOKですが、1対1がオススメです。火を入れてないので、早めに食べきってしまうのがベストです063.gif

オススメです001.gif




[PR]
by tea_time_creation | 2014-11-29 21:27 | かんたん♪お菓子 | Trackback | Comments(0)